ウーマン

犬の中でもナンバー1

トイプードル

トイプードルはとても人気のある犬種です。元々プードルは、スタンダード、ミディアム、ミニチュア、トイの4種類に分類されます。昔は水鳥をとる狩猟犬として飼われていたものが、現在のように室内犬へと変わっていったのです。

読んでみよう

人気の犬種を購入する

犬

パピヨンは、やや立ち上がった耳の形に特徴がある犬種です。時に耳を立ててあげる必要が出てくるため、子犬のうちはやや手間がかかります。見た目と性格にギャップがある点は、パピヨンの魅力の一つです。性格や体力の点からも飼育しやすく、人気があります。

読んでみよう

早めの受診を

猫の集まり

よくかかる病気とは

猫も人間同様肝臓病になります。猫がなりうる肝臓病としては、肝炎、脂肪肝、胆管肝炎症候群などがあります。このうち、なる可能性が高いのは脂肪肝です。脂肪肝は肥満の猫がなりやすいもので、現代では増加してきている病気です。猫は与えられたら与えられた分だけ餌を食べてしまうので、太りやすいペットです。犬のように運動を強制する事が困難なため、食事を調節することでしか体型を変えることはできません。現代はペットに深い愛着をもちかわいがる飼い主が増えているため、人間の食べ物をあげてしまう飼い主も増えています。そのため、肥満になってしまうペットが少なくありません。そのため、脂肪肝を発症してしまう猫が増えてきているのです。

人間よりも頻度は低い

猫の肝臓病の特徴は、人間と比べるとなる可能性は低いということです。適切でない餌を与えている場合は脂肪肝などになる可能性は高くなりますが、キャットフードを適量与え、主に室内飼いをしている場合は肝臓病になる可能性は低いです。特に肝炎や肝硬変などになる確率は高くないと言われています。肝臓は様々な毒性の物を無害化したり、代謝を行ったり、栄養を貯蔵したりする臓器です。人間の場合はアルコールを摂取するため、アルコールにより肝臓病になることが多いです。猫の場合は、キャットフードだけならばよっぽど毒性のあるものは食べないので、人間ほど負担がかかりません。しかし、人間同様、肝臓病はなかなか症状が現れないという特徴もあるので、おかしいなと思ったら早めに病院へ連れて行きましょう。

最近流行のペット

ハリネズミ

ハリネズミは最近日本でも人気のペットとして、ペットショップや専門店で販売されています。犬猫に比べれば数は少なくなっていますが、価格も安いためペットとして飼うには適しています。専門店では飼い方のアドバイスもしてくれます。

読んでみよう