犬の中でもナンバー1|動物だって病気になる!猫を飼うなら肝臓病に気をつける
婦人

犬の中でもナンバー1

トイプードル

種類や歴史

トイプードルはキュートで思わず抱きしめたくなるかわいさゆえ、犬の中でも1,2位を争うほど人気があります。しかし元々どこで誕生し、どのような生活をしてきたのかその歴史を知らない人も意外と多いです。トイプードルは公式に登録されているプードルの中でも最も小さいサイズの犬です。大きい方から、スタンダード、ミディアム、ミニチュア、トイと4種類に分類されています。その中でも、最近人気があるティーカッププードルとは、公式の登録名ではないのでトイプードルの扱いになります。プードルの歴史は古く、フランスの貴族の間で人気があったことから原産地はフランスであるという説もあるのです。また、プードルの語源がドイツ語の水をはねるというプーデルに由来するという説もあります。

水鳥をとる狩猟犬だった

プードルが水をはねるという意味を持つのは間違いではなく、もともと水鳥をとる狩猟犬として飼われていました。しかし水辺の作業においてふわふわした毛はじゃまになるので、短くカットしたスタイルがみなさんがイメージするプードルの代表的なスタイルとなったのです。ですから現在のようにかわいらしくカットされるようになったのも必要に応じたものだったのです。狩猟犬が室内で飼われるようになり、育てやすいように小型化が進んでいきました。そして最終的にトイプードルのような小型サイズに落ち着いたのです。トイプードルはかわいいだけでなくとても賢い犬でもあります。しつけの仕方によりとても利口な犬になったり、わがままな犬になったりしますので、しつけはきちんと行いましょう。